一般講座

JAMASでは下記の安全技術者講習会を開催しております。歴史的背景から機械・電気安全を理解し、製品設計へ反映する ことをコンセプトに、実践的な6つの講座及びテーマ別の2つの講座をご用意いたしました。 一般講座6テーマ別1つの講座を修了すると『JASMAS 安全技術者認定』を受けることが可能です。技術部門、設計、開発部門の皆様、是非ご参加ください。開催日程につきましては、セミナースケジュールのページにてご確認ください。

(1) 世界標準から見た機械安全の基礎

(関連規制・規格: 機械指令、BS5304、ISO12100、ISO9001) 機械安全が世界標準(グローバル・スタンダード)になってきます。日本でも世界標準に整合する必要が有ります。その世界標準がどの様な経緯で作られて […]


(2) 世界標準から見た機械安全の構築

(関連規制・規格:ISO12100、ISO14121、ISO13850~57、ISO14120~22等) 本セミナーでは、主に機械系の安全を主体に解説し、安全規格、モジュール、リスクアセスメント、 技術資料、第3者認証、 […]


(3) 世界標準から見た電気安全の構築

(関連規制・規格: IEC60204-1、NFPA79/UL508A 等) 本セミナーでは、電気安全規格の観点から危険源、リスク低減等、設計上の重要点を解説します。特に世界標準電気規格IEC60204-1が要求している項 […]


(4) 安全装置の種類と国際規格への対応

(関連規制・規格:ISO12100、IEC60947、ISO13849、IEC60204および上記関連規格等) 本セミナーでは、装置メーカーによる安全装置(デモ機)の組込事例により、実装に伴う注意項目を実演により解説いた […]


(5) パフォーマンスレベルの決め方(EN954からISO13849へ)

(関連規制・規格: JIS B 9705/ISO13849等) 本セミナーでは、安全工学における産業安全の向上について体系的な習得をしていただくこと及び、その内容理解を深めていただくことを目的とし、この講座では、機械安全 […]


(6) 製品設計におけるリスクアセスメント実践講座

(関連規制・規格: ISO13849等) 本セミナーでは、安全工学における産業安全の向上について体系的な習得をしていただくこと及び、その内容理解を深めていただくために現場実習により、設備を動かしながら、リスクアセスメント […]